スタッフブログ

法人2期目のスタート

2014年10月 2日
西山

こんにちは、西山です。
弊社はこの10月より、法人としての第2期をスタートいたしました。

ちょうど1年前の10月2日に法人登記してから1年、慌ただしくも楽しくお仕事をさせて頂いておりますが、これもお仕事をご依頼いただいておりますお客さまからのご厚情、日頃よりお付き合いいただいている協力会社、パートナー・スタッフの皆さんのご協力の賜物と思います。

まだ1年しか経っていないので偉そうなことは何一つ言えませんが、今後もお客さまの企業経営にお力添えできるWeb/インターネットの専門家として、また「ジャクスタポジションがいれば大丈夫」と安心してお任せいただけるような体制を継続できるよう、努力を続けていきたいと思います。

2期目を迎えた弊社の今後にご期待くださいませ。
引き続きよろしくお願いいたします。

 

▼9月初め、新千歳空港内北海道ラーメン道場入り口のオブジェ前にて

IMG_0205.jpg


SaCSS vol.58に登壇してきました。

2014年10月 1日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
去る9月27日(土)に、札幌のウェブデザイナー・コーダーのためのセミナー・勉強会を開催しているSaCSSさんにお呼ばれして、お話をさせていただきました。

イベント詳細:SaCSS Vol.58 ディレクション関連特集

当日は60名近くの参加者の方にお集まりいただき、私を含む4名のスピーカーがそれぞれのテーマでお話をさせていただきました。
(私のセッションは、今から1年前に開催されたDirector's Nightの再演版になります)

▼イベントの様子

IMG_0235.jpg

▼当日のスライド

 

ここ最近、いろいろなセミナーなどでお話させていただく機会が増えているのですが、改めてこのような機会をいただくのはありがたいなと思います。

自分が話すということは、それだけ自分もそのテーマについて改めて考える機会を得るということかと思います。(前回のセミナーもまさにそうでした)

今回は私の職種である「Webディレクション」というものについて、改めて考えることが出来ました。
あとは…自分で話した内容を実践するだけですね(汗)

当日、セミナーにお越しいただいた参加者の皆さん、主催者の皆さん、登壇された皆さん、ありがとうございました!


シックス・アパートさん主催のセミナーに登壇してきました。

2014年9月 9日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
去る9月3日(水)、仙台市で開催されたシックス・アパートさん主催のセミナーに、Movable Type ユーザーグループ MT蝦夷 主宰として参加させていただきました。

Googleアナリティクス、活用できていますか?
Movable Type とWeb解析で変わる高付加価値なサイトリニューアル

IMG_0220.jpg

セミナーのメインテーマは「Web解析」になっていますが、私は全く別のテーマでセッションを担当させていただきました。

当日、私がお話させていただいたのは、これまで10年間、Movable Typeと関わってきて感じたこと、考えていること、そしてこれからのこと。
このような機会をいただけたからこそ、改めて考える事などもあったのでそれらをまとめて、Movable Typeのユーザーとして、その想いをお話させていただきました。

こちらが当日のスライドです。
残念ながら、登壇中の写真は今回はありません(笑)

 

私の出番は7組中6番目と最後の方だったので、少し「ゆるく」聞いてもらいたいというキモチもあって、小ネタもはさみつつ進めました。(わりといつも小ネタは仕込むのですが 笑)

懇親会に参加されていた方からは、「懐かしくもあり非常に共感できた」「楽しく話を聞けた」「Movable Typeの良さを再確認できた」などとお声がけいただき、いやはやウレシイですね(^^
当日のアンケート結果もシェアされるのですが、こちらも高評価をいただけて良かったかなと思っております。

シックス・アパートさん主催のセミナーで、ちゃんと時間を頂いてお話するのはこれが初めてでしたが、自分自身も楽しんで参加することができて、ホントに良かったです。

お声がけいただいたシックス・アパートの皆さん、東北各地のMTユーザーの皆さん、当日の参加者の皆さん、あらためてありがとうございました!

次は11月29日のMTDDC Meetup TOKYOでお会いしましょう!


CSSNite in SAPPORO Vol.14「選ばれるECサイト」に登壇させていただきました。

2014年7月11日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
去る7月6日(日)、ICC Cross×Garden(札幌市)で開催されたCSS Nite in SAPPORO, Vol.14「選ばれるECサイト」にて、地元札幌枠としてショートセッションを担当させていただきました。

20140706-71A_9870.jpg

2013年1月に開催された新春LT大会で、弊社製品であるSKELETON CARTを紹介させていただいたのがきっかけで、今回このようなチャンスをいただきました。

イベント主催者の皆さん、お声がけいただきありがとうございました。
また、当日ご参加いただいた皆さんもありがとうございました。

ショートセッションということで、約10分ほどお時間をいただいてSKELETON CARTの提案をさせていただいたのですが、少し詰め込み過ぎたかなという感じもあり、慌ただしく10分間を使ってしまいました(^^;

次、またこのような機会をいただければ、その時はもう少し上手に話したいと思います(笑)

§動画とスライド

当日の模様はこちらで公開されておりますので、よろしければご覧ください。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.14(ショート)Webサイト制作に関わるデザイナーの...(西山 泰史) from CSS Nite in SAPPORO on Vimeo.

 

スライドはSlideShareにて公開しています。

 


創業10周年を迎えました!

2014年4月 4日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
ブログがすっかりご無沙汰になってしまっておりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
年度切替や消費税増税対応など怒涛の3月末を終え、弊社も少しづつ通常業務に戻りつつあります。

さてそんな折、昨日4月3日に弊社は創業10周年を迎えました。

10th.png

個人事業としてジャクスタポジションの業務を開始したのが2004年4月3日、昨年10月2日に法人化して、現在はその1期目に当たりますが、通算して10周年となります。

ここまで事業を継続できたのも、これまで弊社とお取引いただいたお客さまや関係各位、内側から支えてくれたスタッフのみんな、そして私個人を支えてくれた家族の協力があったからこそと感じております。

10年というのは意外に短く、10年前のその時感じていた10年という時間とはあまりに違うのが本音です。
ただ、その節目はあくまでも通過点に過ぎなく、ここまで事業を継続してきたのはこの先10年、あるいは更にその先の10年へと事業を継続していくための時間であったと考えています。

ここからまた次の10年へ。

これまでと同じことをただ繰り返すだけでは、この先が上手くいくということはおそらく無いでしょう。
だからこそ今、地に足をつけ、顔を上げて前を向き、新たなチャレンジに挑みながら、また与えられたチャンスを活かし、その責務を果たすことこそが弊社にできる次の1歩と考えています。

ゆっくりでもいい、歩いたっていい、ただ、立ち止まりだけはしないように。

この10年の全てに感謝の気持をもって。

株式会社ジャクスタポジション
代表取締役 西山 泰史


MTDDC Meetup NAGOYA 2014 に参加してきました!

2014年1月28日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
少し前になりますが、1月18日(土)に名古屋で開催された「MTDDC Meetup NAGOYA 2014」と、その翌日19日(日)に開催された「Movable Typeの日(MTCafe)」に参加してきました!

lead.jpg

名古屋に行くのは10年以上ぶり。
中部国際空港に降り立つのも初めて、という状況でしたが、天候にも恵まれ大変充実した出張になりました。
前日の17日夕方に名古屋に入り、その日は bit part の柳谷さん、MT福岡の青木さん・米家さんと新年会?前夜祭?も楽しんで来ました。

§ MTDDC Meetup NAGOYA 2014

イベントの公式サイトはこちら
MTDDC Meetup NAGOYA 2014

参加者のレポートほか(見つけ次第更新予定)
riatw.me
MT三昧ブログ
The blog of H.Fujimoto

また、当日の写真などはこちらのMTなごや【Movable Type名古屋ユーザー会】のFacebookページでも随時掲載されるようです。
MTなごや【Movable Type名古屋ユーザー会】

今回のMTDDC Meetupは、今までが「比較的、MTのスキルを持っている方」が対象であったのに比べ、よりデザイナーやディレクター向けのセッションが多い印象を受けました。(公式サイトにタイムテーブルあります)
そのためか、今回は2011年に名古屋で開催した際よりも多い、100名近い方が参加されたそうです。
なかなかこのような機会がないということに加え、Movable Type 6への関心も高いのかなと感じました。
実行委員会の皆さんは大変だったと思うのですが、まさに盛会だったと言えると思います。改めてお疲れ様でした!

当日は私もライトニングトークで登壇させていただきました。
昨年8月に東京で開催された際もそうだったんですが、今回も出番が最後…。
もちろん偶然なんですが、それを見ていた方から「最後が好きなの?」とツッコミを受けるなど…。

しかも今回は出番直前にKeynoteで作成していた資料を壊してしまい、急遽バックアップ用のPDFで行うも、バッタバタで汗拭き出しまくり、時間もちょっとオーバーしてしまうという有り様…。
関係者の皆さん、ホント申し訳ありませんでした(^^;

発表させていただいた「SKELETON CARTとMovable TypeでサクッとECサイト構築」に関しては、多くの方に興味を持っていただけたようで、懇親会の場でもご質問等いただけたりして、ひとまずカタチにはなったのかなと…。
やはり5分で製品紹介はなかなか難しいですね。

▼当日使用した資料はこちら

 

製品紹介と言えば、MT福岡の青木さんが本編セッションの中でImageUploadUtilityを紹介してくれました。
ここ最近のMTイベントで、このようにご紹介いただく機会が増えておりますが、今回も非常にうれしかったですねー。ありがとうございました!(^^

pic01.jpg懇親会にも50名以上が参加したそうで、ホントに楽しいイベントでした。
各地(仙台や京都、奈良、東京など)のコミュニティを準備されている方々ともお会いできて、非常に有意義でした。
今後のユーザー会の広がりも楽しみです。

写真は懇親会2次会でオーダーした「天むす」
ちょんまげ仕様の3兄弟が可愛らしい(笑)

※ジェットストリームアタックは使えません。

 

 

§ Movable Typeの日(MTCafe)

イベント翌日の19日には、名古屋で定期的に開催されている「Movable Typeの日」に参加してきました。
会場であるコワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」には初めてお邪魔しましたが、非常にキレイで居心地のよいところでしたねー。当日の模様もブログに載っていました。
basecamp NAGOYA スタッフブログ

この日は藤本さんと高山さん(シックス・アパート)のセッションがあり、その後にMT福岡・青木さんの持ち込み企画「ワールド・カフェ」が催されました。
セッション内容への質問が出やすいというのがMTCafeのいいところ。
藤本さん、高山さんへの質問は参加者同士での雑談っぽい感じで自然と出てくる感じが良かったですね。

良かったと言えば。
MT福岡・青木さんの持ち込み企画、ワールド・カフェが非常に有意義でした。
初めての経験だったのですが、参加者が「もう少しやりたい!」と思う(それが作戦らしい)ほど、よい盛り上がりとなりました。
この結果、Movable Typeに関する様々な想い(意見や要望なども含め)が集まったのですが、それらはシックス・アパートの皆さんが持って帰ってくれました。
高山さん、ものすごい量のリアル・チケットですが、よろしくお願いします!

pic05.jpgpic06.jpgpic04.jpgpic02.jpgpic03.jpgpic07.jpg

※最後の写真はMTCafeの後で食事に行った際にオーダーした大アサリ。これ美味かったです。

 

§ 出張を終えて

Movable Typeの日が開催された翌日20日、ワタシは北海道へ帰ってきました。

昨年10月に私達がMTDDC Meetup HOKKAIDO 2014を開催した時は、とにかくバタバタで「終わったー!」という感じではあったのですが、改めて参加者として今回のイベントを振り返ると、やはりこのような場って大切なんだな、と。

各地の実行委員会はホントに大変だと思うんです。自分の仕事もある中でこの規模のイベントを運営するってのは簡単じゃない。
だけど、その結果得られるものって相当大きいなと感じるんですよね。もちろんそれは実行委員会としてもありますが、1人の参加者としてもそう思います。こればっかりは参加しないとわからない。
年に数回、このようなイベントが各地で開催されることになると思うのですが、ワタシもできるだけ参加したいなと思います。

次回はどこで皆さんにお会いできるか…それはまだわかりませんが、お会いできた際には一緒に楽しみましょうね!


2014年スタートです!

2014年1月 6日
西山

みなさん、あけましておめでとうございます!
2014年、弊社は今日から通常営業となります。

昨年は様々なイベントや会社設立、オフィス開設などで何かと慌ただしくしておりましたが、今年は創業10周年の節目でもありますので、地に足をつけ、じっくりと業務に集中する年にしたいと考えております。

IMG_3712.jpgIMG_3742.jpg

昨日、仕事始めの前に改めて弊社のミッション、ビジョン、バリューについて考えていました。
このタイミングで今一度、真剣に考えてみたいと思ったのです。

10周年を迎える春までには弊社サイトをリニューアルしたい…と考えておりますので、それに合わせて皆さまにもお伝えできるよう精査しております。

いずれにしましても、今年もジャクスタポジションは今まで以上にお客さまに「価値」を提供できるよう走ることをここに宣言します!

今年もよろしくお願いいたします。

株式会社ジャクスタポジション
代表取締役 西山 泰史

 


Vagrant+VirtualBoxでMT6を動かしてみた。

2013年12月18日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
気が付くともう12月も半ば過ぎですね…。
今年は Movable Type 6 のリリースがあったり、MTDDC Meetup HOKKAIDO 2013を開催したりと、いつも以上にMTのことを考えている日が多かったように感じます。

そんな中、今年夏に知ったVagrant+VirtualBox+MTOSについて、今日は記事を書いてみようと思いますー。

この記事について


この記事は Movable Type Advent Calendar 2013 の18日目の記事です。
昨年に続いて今年も参加しています!

 

Vagrant+VirtualBoxでMovable Type 6 を動かしてみた。


Vagrantは「VirtualBoxを操作するためのツール」、VirtualBoxは「PC内に仮想環境(仮想のサーバー)を作るもの」という感じで考えると良さそうです。
つまりこの2つを利用すると、自身のパソコン内にMovable Typeなどをインストールできる仮想サーバーを簡単に作ることができるわけです。

これまでにもMAMPなどあったと思うのですが、それと比べてこのVagrant+VirtualBoxがより便利なのは、PerlやPHP、データベースといったサーバーに必要になるものに加え、Movable Typeを既にインストールした環境までも事前に作成しておいてコピーできるという点かと思います。

1つ1つを作り上げていく必要がないので、私のようなノンプログラマーでもサクサクっと仮想サーバーを作ることができちゃいます。

というわけで、すっかり前置きが長くなってしまいましたが、今回はVirtualBoxのインストール〜Vagrantのインストール〜Movable Type Open Source(MTOS)動作環境のインストール〜Movable Type 6へのアップグレードまでを実際にやってみたので、記事としてまとめようと思います。
参考にさせていただいたのは、Movable Type界でも著名な藤本 壱さんのブログです。大変わかりやすい記事をありがとうございます!
実際の構築手順などの詳細は藤本さんの記事をご覧いただくとして、私と似たような立場の方に、補足的に読んでいただければと思います!

 

VirtualBoxとVagrantのダウンロードとインストール、MTOSインストール済み環境の初期化、仮想環境の起動、MTOSへのログイン


参考→ MTOSインストール済みVagrant環境の使い方(その1)

VirtualBox/Vagrantのダウンロードとインストールは特に困らないと思います。
MTOSインストール済み環境の初期化の際、いわゆる「黒い画面」を使用することになると思いますが、藤本さんの記事に細かく書いてあるのでそのとおりに進めていくと迷うことは無いと思います。

そして仮想環境の起動ですが、私はここで少しハマってしまいました。
藤本さんの記事にある通り、「vagrant up」で仮想環境を起動するのですが、なぜかここでエラーが出てしまいました。

20131218154045.png

 

たまたまその翌日にも、藤本さんにお会いする機会があったので相談してみると、「VirtualBoxのGUIで確認すると良いでしょう」とアドバイスをもらいました。
さっそくVirtualBoxを起動して、GUIから仮想マシンを起動してみると、こんなエラーメッセージが。

 

20131218154144.png

20131218154214.png

 

エラー内容を検索してみると、「Oracle VM VirtualBox Extension Pack をインストールすべし」という回答が多く見つかりました。
ただ、よくよくメッセージを読んでみると "or disable USB 2.0 support in the VM settings(もしくは仮想マシンの設定でUSB2.0のサポートを無効化しちゃいなよ)" と書いてあったので、まずはこちらを試すことに。

 

 

上記のとおり変更後、改めてvagrant upすると、無事に仮想マシンが起動しました!
その状態で http://localhost:8080/mt/mt.cgi へアクセスすると、MTOSの初期設定画面が表示されました!

 

SFTPでのファイル操作


続いて、プラグインをインストールする際にも必要になるので、Movable Typeの格納場所を確認します。

そのためにはまず仮想サーバーにSFTP接続する必要があります。
以下のページを参考に接続情報を表示して、SFTPソフトに設定していきます。

参考→ MTOSインストール済みVagrant環境の使い方(その2)

なお、私はTransmitを使用していますが、特に問題なく設定は完了して仮想サーバーにアクセスできました。

 

20131218154834.jpg

 

画像中にもありますが、MT関連ファイルは /var/www/html/ に格納されています。

 

Movable Type 6 へのアップグレード


SFTPの接続が完了すると、あとは通常通りに使用できるので、MT6へのアップグレードもバッチリです。

20131218155147.png

 

私はMvable Typeの開発者登録をして動作確認用のMovable Type 6 を用意しましたが、ライセンス版でももちろん同様です。

Movable Type 開発者登録
https://mtuser.sixapart.jp/Form/Enquete/Default.aspx?dpid=0&enqid=0000000074

また、今回は試していませんが、藤本のさんのMTOSインストール済みVagrant環境の使い方(その3)にもあるように、SSHでログインしてアップグレードすることもできるそうです。

 

 

いかがだったでしょうか。
これでローカル環境にMovable Type 6の動作環境を用意することができたので、プラグインを開発したり、テンプレートコーディングを行ったり、DataAPIのテストをする際にも、ガリガリと触ることができちゃいますね!

私は普段、ディレクターとしての仕事が多いので、あまり「仮想環境の構築」などは行わなかった(むしろ苦手意識があった)のですが、ここまで簡単であれば、すごく助かりますね。

Vagrantにはまだまだ便利な機能があるようなので、今後はそれらも取り入れつつ、Movable Type Lifeを楽しんでみたいと思います!


OSC2013 Hokkaido と Director's Nightに参加しました。

2013年10月 8日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
前回の投稿からはや2ヶ月も経過してしまいました。
皆さん、お元気でしたか?

さて、北海道の夏は本当に短いもので、あっという間に秋を迎えてしまった感じもありますが、5月頃〜10月頃までの北海道はとにかくイベントが多いのです。
10月〜4月頃までは気温が低いというのと、冬場は飛行機の欠航とかもあるので仕方ないのでしょうね。

私たちIT/Web業界も例に漏れず、という感じで特に夏〜秋にかけてはいろいろなイベントが催されます。
そんな中、9月に開催された2つのイベントでお話をさせていただき、それ以外にも1つのイベントに参加しましたので、今日はそのことについて残しておきたいと思います。

 

オープンソースカンファレンス2013 Hokkaido

まず9月14日(土)に開催されたこちらのイベントで、【北海道企画】北海道で輝く人々2013秋 というランチセッションでお話させていただきました。

北海道内でコミュニティなどを運営されている方を紹介するという企画で、私もMovable Typeコミュニティの1人として参加させていただきました。
タイトルは「Movable Typeの今とこれから 〜最新版MT6とMTOS、ユーザーグループのこれから〜」という感じで、ユーザーグループとしてどんな活動をしているかなどもご紹介させていただきました。

pic01.jpg

友人の静止を振り切り、オープンソースカンファレンスに「Movable Type ロゴTシャツ」を着て行きましたよ!(なんか1人だけ体のサイズが…遠近感…ではないですよね)
そんな人、他にいないだろうなーと思ったら、8月に開催したMTCafeSapporo#3に参加いただいて同じTシャツをゲットしていた方も、このTシャツで参加されてました(笑)

この後は百数十名が参加する大懇親会にも参加させていただき、最後までイベントを楽しんできました。

こちらの開催レポートでも色々とご覧いただけます。
変わる驚き、変わらない楽しさ OSC2013 Hokkaido −OSPN Press −
OSC2013 Hokkaido 無事終了しました − LOCAL −

 

TechLION Vol.14

OSC2013 Hokkaido の翌日9/15は、札幌で初開催となる TechLION vol.14 に参加してきました。

pic02.jpg知り合いが2名ほど出演されるということで、興味津々で参加したのですが、これがまた楽しかったです。
もちろん、スピーカーの方のお話も面白かったのですが、場の雰囲気というか、こんなイベントが開催できると面白いだろうなーと単純にそう思えるイベントでした。
MCの法林浩之さん、馮富久さんをはじめ、スピーカーの方々とゆっくりお話できるアフターがあるのも魅力的でした。

 

 

Director's Night

そして9月21日には、私もスピーカーとして参加した Diector's Night が開催されました。
このイベントは、北海道札幌市で活躍されている2人の女性が、「Webサイト制作時におけるディレクションについて、まとまった時間を作って話を聞きたい!」という熱い想いをもって開催されたイベントでした。

当日スピーカーとして登場したディレクターは、札幌からは R2D| RESONANCE to DESIGNing の山本タケシさんと私、そして東京からお越しいただいた 株式会社マックグラフィックアーツの岩崎さんの3名でした。

私は創業してからの10年、そのほとんどをWebディレクターとして過ごしています。
これまでも個人的にその想いなどを話したことはあったものの、このようなセミナー形式でお話する機会はありませんでした。
今回、このような機会をいただけて、参加者の皆さんに少しでも何かを持ち帰ってもらいたいと思い、ついつい熱くなってしまったかもしれません(苦笑)

pic03.jpg

後日見せてもらったアンケートでは、喜んでいただけた反応が多かったので、まずは良かったのかなと思いました。

こちらは当日使用したスライドです。
スライドだけでは伝わらないい部分もあると思いますが、よろしければご覧ください。

このイベントはホントにアットホームで、良い意味での手作り感があり、とても記憶に残るイベントになりました。
主催のお二方には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

当日の様子などは以下のレポートとtogetterでご覧ください。
Director’s Night開催レポート - CatSpeak - (※非常によいまとめです、ぜひご覧ください)
Director's Night まとめ

 

といった感じで、9月の連休はほぼイベント三昧で過ごしておりました。
この後、10月5日に MTDDC Meetup HOKKAIDO 2013 が開催されるわけですが、そちらについてはまた改めてまとめますね。


MTCafeSapporo#3を開催しました!

2013年8月13日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
ここ最近のブログはMovable Typeに関連することばかりですね(^^;
もちろん通常業務もキチンと行なっておりますが、10月のMTDDC Meetup HOKKAIDO 2013へ向けて、テンションが上がってきているのは事実です!

さて、去る8月10日(土)にMTCafeSapporo#3を開催しました!

001.jpg

今回の会場もGarage labsさん。
Movable Typeの初学者向けハンズオンを行うと告知したところ、過去最高となる19名の方々に参加申込をいただきました。
なかなかこのような機会をこれまで作ってこれなかったというのもあると思いますが、少しでも参加者の皆さんが情報を持ち帰られるようにと主催者側としても気合が入りました。

 

イベントの流れ

まず最初に、私からMovable Typeの概要とインストール方法について、スライドを使用して説明しました。
Movable Typeの生い立ちや基本的な紹介はもちろん、ちょうど10月に新バージョンがリリースになるタイミングでもあったので、現状のライセンスと新しいライセンスの違いなどについてもお話させてもらいました。

005.jpg

インストールについてはハンズオンだと時間がかかってしまうことが心配されたので、スライドでの紹介とさせてもらったのですが、おそらく「思っていたよりも簡単(ステップが少ない)」という印象を持って頂けたんじゃないかなと思います。
Movable Typeってどうも導入の敷居が高いと思われてる感じがありますが(苦笑)

後半は、同じく主催者の1人であるhei_aさんが講師となって「MTの初期設定とテンプレート操作の基本」をハンズオン形式で進めました。

002.jpg

我々の準備が行き届かない点があり、ちょっと戸惑わせてしまう箇所などあったと思うのですが、なんとか皆さんにMovable Typeに直接触れてもらうことができたんじゃないかと思います。
その意味では今回の目的はある程度達成できたかな、と。

次回はもっと段取りをきちんとして手際よく進めたいという反省点がありますが、まずは無事終了できて良かったと思います。

 

Falcon(ファルコン)を使ってみた!

今回、会場であるGarage labs(24-7)さんのご厚意で、Twitterアプリ Falconを表示する専用のモニタを用意してもらえました。
特定のハッシュタグが付いたツイートを自動表示(リアルタイムロード)するiPhoneアプリなんですが、会場に設置しておくとツイートした質問/回答などが次々に表示され、かつそれを画面を通して共有できるので、ちょっと工夫すると勉強会などでは便利に使えるんじゃないかなと思います。

003.jpg

004.jpg

 

各種ノベルティをプレゼント!

また今回はシックス・アパート株式会社の井内さん(北海道出身!)にも参加いただき、なんと各種ノベルティをプレゼントに用意していただけました!ありがとうございました!

 

次回開催など

終了後には懇親会を開催し、こちらにも10名の方に参加いただき、大変盛り上がった懇親会となりました。
懇親会の中でもMovable Typeの話やWebにまつわる話などができて大変勉強になりました。

次回は秋ころの開催を予定しております。
10月のMTDDC Meetup HOKKAIDO 2013前後での開催になる可能性もありますが、もしこの記事を読んで少し興味が出たという方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください!

通常、案内や募集などはFacebookイベントで行なっています。
もしよろしければ、弊社Facebookページをチェックしてみてくださいね!

 

現在、参加登録受付中!
Movable Typeユーザーのお祭り「MTDDC Meetup HOKKAIDO 2013」
イベント公式サイトはこちら

 


ご相談・お問い合わせは随時受付中

ホームページ制作、リニューアルに関するお問い合わせは、お電話・メールフォームで承っております。良くあるご質問をまとめておりますので、そちらもご参考下さい。

良くあるご質問 お問い合わせフォーム

このブログについて

ジャクスタポジションのスタッフによるブログです。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

スタッフ別アーカイブ

* * * *

月別アーカイブ

最新情報のお知らせ

弊社からのお知らせ、制作実績リリース情報、スタッフブログ更新情報を購読できます。是非ご利用下さい。

メールで購読

Powered by FeedBurner

  
Powered by Movable Type 4.22-ja

TOPへ戻る