"."\n"; } ?> ジャクスタポジション・スタッフブログ: 検索結果|小樽・札幌 ホームページ制作

スタッフブログ

ジャクスタポジション・スタッフブログでタグ「movabletype」が付けられているもの

MTDDC Meetup TOKYO 2016に登壇してきました。

2016年11月24日
西山

こんにちは、ディレクター西山です。
去る11月12日(土)、東京お台場のテレコムセンター内「コワーキングスペースMONO」にて開催されたMTDDC Meetup TOKYO 2016にて、株式会社インセンブル 濱内さんとのジョイントセッションを担当させていただきました。

今回、私たちは、「作るツールから支えるツールへ 〜Movable Typeと外部システムの連携事例〜」と題して、過去に弊社とインセンブルさんとの共同で実施したMovable Typeを利用したウェブサイト構築事例などをご紹介させていただきました。

 

私個人としては初のジョイントセッションということもあり、進行など上手くいかない点などもありましたが、セッション終了後に参加者の方からお声がけいただき好評価もいただくことができました。

Movable Typeを利用したサイトは国内に大変多く存在していますが、外部からでは一見してそれがわからないことから、なかなか事例を知ることができません。
今回はSKELETON CARTとのEC構築事例と、既存システムとMovable TypeをData APIで連携する事例をご紹介させていただきましたが、参加者の方々にとって業務の中で活かせるヒントとしてお持ち帰りいただけたならと思っております。

このような機会をいただけたことを嬉しく思っており、今後もMovable Typeユーザーコミュニティの発展に力添えできたらと思った次第です。

また機会があればぜひ参加したいと思っております。

タグ:, ,

MT福岡主催「Web制作・運営のツボ Vol.1」にて登壇してきました。

2016年10月11日
西山

こんにちは、西山です。
去る10月9日(日)に福岡市天神のデジタルハリウッド福岡校で開催されたセミナー「Web制作・運営のツボ Vol.1」(MT福岡主催)に登壇してまいりました。

MT福岡とは、弊社も利用しているCMS「Movable Type」の福岡ユーザーグループで、弊社が関わっているMT蝦夷とは設立時期も近い関係にあります。
そのMT福岡が地元Web制作者等を対象に、Movable Typeの良さを始め、Webサイト制作にかかる様々なテーマで開催したセミナーがこちらになります。

当日は、Movable Typeの開発メーカーであるシックス・アパート社のリードエンジニア 高山さん、ソフトバンク・テクノロジー社の関口さん、MT福岡の米家さん、デザイナーでカメラマンのやまもとなおこさんと一緒に、西山も登壇させていただきました。

seminar_20161011.jpg

会場には35名以上の参加者が集まり、また半分以上がデジタルハリウッド福岡校の生徒さんで、新たな知識・情報を得ようとする方がたくさん集まる活気あるセミナー・イベントになりました。

私はプログラマー以外の方の目線で、Movable Typeによるサイト構築・運営のメリットとなるポイントなどを、約45分間にわたってお話させていただきました。

会場には山口県から参加されていた方もいて、その意欲に驚かされました。
懇親会でも、大学の情報担当者の方や、地元ウェブ制作事業者の方々と情報交換ができ、私にとっても非常に有意義なセミナーとなりました。

参加者のみなさんにも、なにか役に立つ情報をお渡しできていれば幸いに思います。

セミナー主催のMT福岡の皆さん、参加者の皆さん、そして一緒に登壇された関係者の皆さん、またこのような機会があれば、ぜひ私も参加させてください!

タグ:, ,

MTDDC Meetup TOKYO 2014 に登壇してきました。

2014年12月 3日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
去る11月29日(土)、東京ミッドタウン Yahoo!Japanセミナールームにて開催された「MTDDC Meetup TOKYO 2014」にスピーカーとして登壇してきました。

MTDDC Meetupとは、弊社でも利用しているCMSプラットフォーム「Movable Type」のユーザーが全国各地で主催しているイベントです。(昨年はここ北海道でも開催しました)

これまではだいたい100人程度のキャパシティで開催されていたのですが、今回の東京開催は実に300人規模となる大型開催となりました。
会場となったYahoo!Japanさんのセミナールームをいくつも使用して4トラック並行開催を実現、Movable Typeの既存ユーザーだけでなく、初めて参加する方々も楽しめる多種多様なセッションが行われました。

IMG_0257.jpg

私もスピーカーの1人として、ディレクタートラックの13時35分〜14時05分の枠で登壇、ここ数年のメディア・デバイス・マーケティングの変化を踏まえ、これからディレクターが提案すべきEC施策のヒントになるような内容をお話してきました。
セッション後に参加者の方にお声をかけていただいたり、Twitterで感想を書いていただいたりしていましたが、まずまずな内容だったのではないかと思います。

機材等のトラブルもあり、運営者の方々は何かと大変だったと思うのですが、イベント全体を通しては大成功だったのではないかと思います。

年に数回、このようなイベントがありますが、今回も参加できてよかったなと思っております。
またこのような機会には参加したいなと思います!

<告知>

2016年1月17日に「MT・WP対決列島 札幌編」が開催されます!
これまた面白そうなイベントですねー!

タグ:, ,

シックス・アパートさん主催のセミナーに登壇してきました。

2014年9月 9日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
去る9月3日(水)、仙台市で開催されたシックス・アパートさん主催のセミナーに、Movable Type ユーザーグループ MT蝦夷 主宰として参加させていただきました。

Googleアナリティクス、活用できていますか?
Movable Type とWeb解析で変わる高付加価値なサイトリニューアル

IMG_0220.jpg

セミナーのメインテーマは「Web解析」になっていますが、私は全く別のテーマでセッションを担当させていただきました。

当日、私がお話させていただいたのは、これまで10年間、Movable Typeと関わってきて感じたこと、考えていること、そしてこれからのこと。
このような機会をいただけたからこそ、改めて考える事などもあったのでそれらをまとめて、Movable Typeのユーザーとして、その想いをお話させていただきました。

こちらが当日のスライドです。
残念ながら、登壇中の写真は今回はありません(笑)

 

私の出番は7組中6番目と最後の方だったので、少し「ゆるく」聞いてもらいたいというキモチもあって、小ネタもはさみつつ進めました。(わりといつも小ネタは仕込むのですが 笑)

懇親会に参加されていた方からは、「懐かしくもあり非常に共感できた」「楽しく話を聞けた」「Movable Typeの良さを再確認できた」などとお声がけいただき、いやはやウレシイですね(^^
当日のアンケート結果もシェアされるのですが、こちらも高評価をいただけて良かったかなと思っております。

シックス・アパートさん主催のセミナーで、ちゃんと時間を頂いてお話するのはこれが初めてでしたが、自分自身も楽しんで参加することができて、ホントに良かったです。

お声がけいただいたシックス・アパートの皆さん、東北各地のMTユーザーの皆さん、当日の参加者の皆さん、あらためてありがとうございました!

次は11月29日のMTDDC Meetup TOKYOでお会いしましょう!

タグ:,

CSSNite in SAPPORO Vol.14「選ばれるECサイト」に登壇させていただきました。

2014年7月11日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
去る7月6日(日)、ICC Cross×Garden(札幌市)で開催されたCSS Nite in SAPPORO, Vol.14「選ばれるECサイト」にて、地元札幌枠としてショートセッションを担当させていただきました。

20140706-71A_9870.jpg

2013年1月に開催された新春LT大会で、弊社製品であるSKELETON CARTを紹介させていただいたのがきっかけで、今回このようなチャンスをいただきました。

イベント主催者の皆さん、お声がけいただきありがとうございました。
また、当日ご参加いただいた皆さんもありがとうございました。

ショートセッションということで、約10分ほどお時間をいただいてSKELETON CARTの提案をさせていただいたのですが、少し詰め込み過ぎたかなという感じもあり、慌ただしく10分間を使ってしまいました(^^;

次、またこのような機会をいただければ、その時はもう少し上手に話したいと思います(笑)

§動画とスライド

当日の模様はこちらで公開されておりますので、よろしければご覧ください。

CSS Nite in SAPPORO, Vol.14(ショート)Webサイト制作に関わるデザイナーの...(西山 泰史) from CSS Nite in SAPPORO on Vimeo.

 

スライドはSlideShareにて公開しています。

 

タグ:, ,

MTDDC Meetup NAGOYA 2014 に参加してきました!

2014年1月28日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
少し前になりますが、1月18日(土)に名古屋で開催された「MTDDC Meetup NAGOYA 2014」と、その翌日19日(日)に開催された「Movable Typeの日(MTCafe)」に参加してきました!

lead.jpg

名古屋に行くのは10年以上ぶり。
中部国際空港に降り立つのも初めて、という状況でしたが、天候にも恵まれ大変充実した出張になりました。
前日の17日夕方に名古屋に入り、その日は bit part の柳谷さん、MT福岡の青木さん・米家さんと新年会?前夜祭?も楽しんで来ました。

§ MTDDC Meetup NAGOYA 2014

イベントの公式サイトはこちら
MTDDC Meetup NAGOYA 2014

参加者のレポートほか(見つけ次第更新予定)
riatw.me
MT三昧ブログ
The blog of H.Fujimoto

また、当日の写真などはこちらのMTなごや【Movable Type名古屋ユーザー会】のFacebookページでも随時掲載されるようです。
MTなごや【Movable Type名古屋ユーザー会】

今回のMTDDC Meetupは、今までが「比較的、MTのスキルを持っている方」が対象であったのに比べ、よりデザイナーやディレクター向けのセッションが多い印象を受けました。(公式サイトにタイムテーブルあります)
そのためか、今回は2011年に名古屋で開催した際よりも多い、100名近い方が参加されたそうです。
なかなかこのような機会がないということに加え、Movable Type 6への関心も高いのかなと感じました。
実行委員会の皆さんは大変だったと思うのですが、まさに盛会だったと言えると思います。改めてお疲れ様でした!

当日は私もライトニングトークで登壇させていただきました。
昨年8月に東京で開催された際もそうだったんですが、今回も出番が最後…。
もちろん偶然なんですが、それを見ていた方から「最後が好きなの?」とツッコミを受けるなど…。

しかも今回は出番直前にKeynoteで作成していた資料を壊してしまい、急遽バックアップ用のPDFで行うも、バッタバタで汗拭き出しまくり、時間もちょっとオーバーしてしまうという有り様…。
関係者の皆さん、ホント申し訳ありませんでした(^^;

発表させていただいた「SKELETON CARTとMovable TypeでサクッとECサイト構築」に関しては、多くの方に興味を持っていただけたようで、懇親会の場でもご質問等いただけたりして、ひとまずカタチにはなったのかなと…。
やはり5分で製品紹介はなかなか難しいですね。

▼当日使用した資料はこちら

 

製品紹介と言えば、MT福岡の青木さんが本編セッションの中でImageUploadUtilityを紹介してくれました。
ここ最近のMTイベントで、このようにご紹介いただく機会が増えておりますが、今回も非常にうれしかったですねー。ありがとうございました!(^^

pic01.jpg懇親会にも50名以上が参加したそうで、ホントに楽しいイベントでした。
各地(仙台や京都、奈良、東京など)のコミュニティを準備されている方々ともお会いできて、非常に有意義でした。
今後のユーザー会の広がりも楽しみです。

写真は懇親会2次会でオーダーした「天むす」
ちょんまげ仕様の3兄弟が可愛らしい(笑)

※ジェットストリームアタックは使えません。

 

 

§ Movable Typeの日(MTCafe)

イベント翌日の19日には、名古屋で定期的に開催されている「Movable Typeの日」に参加してきました。
会場であるコワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」には初めてお邪魔しましたが、非常にキレイで居心地のよいところでしたねー。当日の模様もブログに載っていました。
basecamp NAGOYA スタッフブログ

この日は藤本さんと高山さん(シックス・アパート)のセッションがあり、その後にMT福岡・青木さんの持ち込み企画「ワールド・カフェ」が催されました。
セッション内容への質問が出やすいというのがMTCafeのいいところ。
藤本さん、高山さんへの質問は参加者同士での雑談っぽい感じで自然と出てくる感じが良かったですね。

良かったと言えば。
MT福岡・青木さんの持ち込み企画、ワールド・カフェが非常に有意義でした。
初めての経験だったのですが、参加者が「もう少しやりたい!」と思う(それが作戦らしい)ほど、よい盛り上がりとなりました。
この結果、Movable Typeに関する様々な想い(意見や要望なども含め)が集まったのですが、それらはシックス・アパートの皆さんが持って帰ってくれました。
高山さん、ものすごい量のリアル・チケットですが、よろしくお願いします!

pic05.jpgpic06.jpgpic04.jpgpic02.jpgpic03.jpgpic07.jpg

※最後の写真はMTCafeの後で食事に行った際にオーダーした大アサリ。これ美味かったです。

 

§ 出張を終えて

Movable Typeの日が開催された翌日20日、ワタシは北海道へ帰ってきました。

昨年10月に私達がMTDDC Meetup HOKKAIDO 2014を開催した時は、とにかくバタバタで「終わったー!」という感じではあったのですが、改めて参加者として今回のイベントを振り返ると、やはりこのような場って大切なんだな、と。

各地の実行委員会はホントに大変だと思うんです。自分の仕事もある中でこの規模のイベントを運営するってのは簡単じゃない。
だけど、その結果得られるものって相当大きいなと感じるんですよね。もちろんそれは実行委員会としてもありますが、1人の参加者としてもそう思います。こればっかりは参加しないとわからない。
年に数回、このようなイベントが各地で開催されることになると思うのですが、ワタシもできるだけ参加したいなと思います。

次回はどこで皆さんにお会いできるか…それはまだわかりませんが、お会いできた際には一緒に楽しみましょうね!

タグ:,

Vagrant+VirtualBoxでMT6を動かしてみた。

2013年12月18日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
気が付くともう12月も半ば過ぎですね…。
今年は Movable Type 6 のリリースがあったり、MTDDC Meetup HOKKAIDO 2013を開催したりと、いつも以上にMTのことを考えている日が多かったように感じます。

そんな中、今年夏に知ったVagrant+VirtualBox+MTOSについて、今日は記事を書いてみようと思いますー。

この記事について


この記事は Movable Type Advent Calendar 2013 の18日目の記事です。
昨年に続いて今年も参加しています!

 

Vagrant+VirtualBoxでMovable Type 6 を動かしてみた。


Vagrantは「VirtualBoxを操作するためのツール」、VirtualBoxは「PC内に仮想環境(仮想のサーバー)を作るもの」という感じで考えると良さそうです。
つまりこの2つを利用すると、自身のパソコン内にMovable Typeなどをインストールできる仮想サーバーを簡単に作ることができるわけです。

これまでにもMAMPなどあったと思うのですが、それと比べてこのVagrant+VirtualBoxがより便利なのは、PerlやPHP、データベースといったサーバーに必要になるものに加え、Movable Typeを既にインストールした環境までも事前に作成しておいてコピーできるという点かと思います。

1つ1つを作り上げていく必要がないので、私のようなノンプログラマーでもサクサクっと仮想サーバーを作ることができちゃいます。

というわけで、すっかり前置きが長くなってしまいましたが、今回はVirtualBoxのインストール〜Vagrantのインストール〜Movable Type Open Source(MTOS)動作環境のインストール〜Movable Type 6へのアップグレードまでを実際にやってみたので、記事としてまとめようと思います。
参考にさせていただいたのは、Movable Type界でも著名な藤本 壱さんのブログです。大変わかりやすい記事をありがとうございます!
実際の構築手順などの詳細は藤本さんの記事をご覧いただくとして、私と似たような立場の方に、補足的に読んでいただければと思います!

 

VirtualBoxとVagrantのダウンロードとインストール、MTOSインストール済み環境の初期化、仮想環境の起動、MTOSへのログイン


参考→ MTOSインストール済みVagrant環境の使い方(その1)

VirtualBox/Vagrantのダウンロードとインストールは特に困らないと思います。
MTOSインストール済み環境の初期化の際、いわゆる「黒い画面」を使用することになると思いますが、藤本さんの記事に細かく書いてあるのでそのとおりに進めていくと迷うことは無いと思います。

そして仮想環境の起動ですが、私はここで少しハマってしまいました。
藤本さんの記事にある通り、「vagrant up」で仮想環境を起動するのですが、なぜかここでエラーが出てしまいました。

20131218154045.png

 

たまたまその翌日にも、藤本さんにお会いする機会があったので相談してみると、「VirtualBoxのGUIで確認すると良いでしょう」とアドバイスをもらいました。
さっそくVirtualBoxを起動して、GUIから仮想マシンを起動してみると、こんなエラーメッセージが。

 

20131218154144.png

20131218154214.png

 

エラー内容を検索してみると、「Oracle VM VirtualBox Extension Pack をインストールすべし」という回答が多く見つかりました。
ただ、よくよくメッセージを読んでみると "or disable USB 2.0 support in the VM settings(もしくは仮想マシンの設定でUSB2.0のサポートを無効化しちゃいなよ)" と書いてあったので、まずはこちらを試すことに。

 

 

上記のとおり変更後、改めてvagrant upすると、無事に仮想マシンが起動しました!
その状態で http://localhost:8080/mt/mt.cgi へアクセスすると、MTOSの初期設定画面が表示されました!

 

SFTPでのファイル操作


続いて、プラグインをインストールする際にも必要になるので、Movable Typeの格納場所を確認します。

そのためにはまず仮想サーバーにSFTP接続する必要があります。
以下のページを参考に接続情報を表示して、SFTPソフトに設定していきます。

参考→ MTOSインストール済みVagrant環境の使い方(その2)

なお、私はTransmitを使用していますが、特に問題なく設定は完了して仮想サーバーにアクセスできました。

 

20131218154834.jpg

 

画像中にもありますが、MT関連ファイルは /var/www/html/ に格納されています。

 

Movable Type 6 へのアップグレード


SFTPの接続が完了すると、あとは通常通りに使用できるので、MT6へのアップグレードもバッチリです。

20131218155147.png

 

私はMvable Typeの開発者登録をして動作確認用のMovable Type 6 を用意しましたが、ライセンス版でももちろん同様です。

Movable Type 開発者登録
https://mtuser.sixapart.jp/Form/Enquete/Default.aspx?dpid=0&enqid=0000000074

また、今回は試していませんが、藤本のさんのMTOSインストール済みVagrant環境の使い方(その3)にもあるように、SSHでログインしてアップグレードすることもできるそうです。

 

 

いかがだったでしょうか。
これでローカル環境にMovable Type 6の動作環境を用意することができたので、プラグインを開発したり、テンプレートコーディングを行ったり、DataAPIのテストをする際にも、ガリガリと触ることができちゃいますね!

私は普段、ディレクターとしての仕事が多いので、あまり「仮想環境の構築」などは行わなかった(むしろ苦手意識があった)のですが、ここまで簡単であれば、すごく助かりますね。

Vagrantにはまだまだ便利な機能があるようなので、今後はそれらも取り入れつつ、Movable Type Lifeを楽しんでみたいと思います!

タグ:

OSC2013 Hokkaido と Director's Nightに参加しました。

2013年10月 8日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
前回の投稿からはや2ヶ月も経過してしまいました。
皆さん、お元気でしたか?

さて、北海道の夏は本当に短いもので、あっという間に秋を迎えてしまった感じもありますが、5月頃〜10月頃までの北海道はとにかくイベントが多いのです。
10月〜4月頃までは気温が低いというのと、冬場は飛行機の欠航とかもあるので仕方ないのでしょうね。

私たちIT/Web業界も例に漏れず、という感じで特に夏〜秋にかけてはいろいろなイベントが催されます。
そんな中、9月に開催された2つのイベントでお話をさせていただき、それ以外にも1つのイベントに参加しましたので、今日はそのことについて残しておきたいと思います。

 

オープンソースカンファレンス2013 Hokkaido

まず9月14日(土)に開催されたこちらのイベントで、【北海道企画】北海道で輝く人々2013秋 というランチセッションでお話させていただきました。

北海道内でコミュニティなどを運営されている方を紹介するという企画で、私もMovable Typeコミュニティの1人として参加させていただきました。
タイトルは「Movable Typeの今とこれから 〜最新版MT6とMTOS、ユーザーグループのこれから〜」という感じで、ユーザーグループとしてどんな活動をしているかなどもご紹介させていただきました。

pic01.jpg

友人の静止を振り切り、オープンソースカンファレンスに「Movable Type ロゴTシャツ」を着て行きましたよ!(なんか1人だけ体のサイズが…遠近感…ではないですよね)
そんな人、他にいないだろうなーと思ったら、8月に開催したMTCafeSapporo#3に参加いただいて同じTシャツをゲットしていた方も、このTシャツで参加されてました(笑)

この後は百数十名が参加する大懇親会にも参加させていただき、最後までイベントを楽しんできました。

こちらの開催レポートでも色々とご覧いただけます。
変わる驚き、変わらない楽しさ OSC2013 Hokkaido −OSPN Press −
OSC2013 Hokkaido 無事終了しました − LOCAL −

 

TechLION Vol.14

OSC2013 Hokkaido の翌日9/15は、札幌で初開催となる TechLION vol.14 に参加してきました。

pic02.jpg知り合いが2名ほど出演されるということで、興味津々で参加したのですが、これがまた楽しかったです。
もちろん、スピーカーの方のお話も面白かったのですが、場の雰囲気というか、こんなイベントが開催できると面白いだろうなーと単純にそう思えるイベントでした。
MCの法林浩之さん、馮富久さんをはじめ、スピーカーの方々とゆっくりお話できるアフターがあるのも魅力的でした。

 

 

Director's Night

そして9月21日には、私もスピーカーとして参加した Diector's Night が開催されました。
このイベントは、北海道札幌市で活躍されている2人の女性が、「Webサイト制作時におけるディレクションについて、まとまった時間を作って話を聞きたい!」という熱い想いをもって開催されたイベントでした。

当日スピーカーとして登場したディレクターは、札幌からは R2D| RESONANCE to DESIGNing の山本タケシさんと私、そして東京からお越しいただいた 株式会社マックグラフィックアーツの岩崎さんの3名でした。

私は創業してからの10年、そのほとんどをWebディレクターとして過ごしています。
これまでも個人的にその想いなどを話したことはあったものの、このようなセミナー形式でお話する機会はありませんでした。
今回、このような機会をいただけて、参加者の皆さんに少しでも何かを持ち帰ってもらいたいと思い、ついつい熱くなってしまったかもしれません(苦笑)

pic03.jpg

後日見せてもらったアンケートでは、喜んでいただけた反応が多かったので、まずは良かったのかなと思いました。

こちらは当日使用したスライドです。
スライドだけでは伝わらないい部分もあると思いますが、よろしければご覧ください。

このイベントはホントにアットホームで、良い意味での手作り感があり、とても記憶に残るイベントになりました。
主催のお二方には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

当日の様子などは以下のレポートとtogetterでご覧ください。
Director’s Night開催レポート - CatSpeak - (※非常によいまとめです、ぜひご覧ください)
Director's Night まとめ

 

といった感じで、9月の連休はほぼイベント三昧で過ごしておりました。
この後、10月5日に MTDDC Meetup HOKKAIDO 2013 が開催されるわけですが、そちらについてはまた改めてまとめますね。

タグ:, ,

MTCafeSapporo#3を開催しました!

2013年8月13日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
ここ最近のブログはMovable Typeに関連することばかりですね(^^;
もちろん通常業務もキチンと行なっておりますが、10月のMTDDC Meetup HOKKAIDO 2013へ向けて、テンションが上がってきているのは事実です!

さて、去る8月10日(土)にMTCafeSapporo#3を開催しました!

001.jpg

今回の会場もGarage labsさん。
Movable Typeの初学者向けハンズオンを行うと告知したところ、過去最高となる19名の方々に参加申込をいただきました。
なかなかこのような機会をこれまで作ってこれなかったというのもあると思いますが、少しでも参加者の皆さんが情報を持ち帰られるようにと主催者側としても気合が入りました。

 

イベントの流れ

まず最初に、私からMovable Typeの概要とインストール方法について、スライドを使用して説明しました。
Movable Typeの生い立ちや基本的な紹介はもちろん、ちょうど10月に新バージョンがリリースになるタイミングでもあったので、現状のライセンスと新しいライセンスの違いなどについてもお話させてもらいました。

005.jpg

インストールについてはハンズオンだと時間がかかってしまうことが心配されたので、スライドでの紹介とさせてもらったのですが、おそらく「思っていたよりも簡単(ステップが少ない)」という印象を持って頂けたんじゃないかなと思います。
Movable Typeってどうも導入の敷居が高いと思われてる感じがありますが(苦笑)

後半は、同じく主催者の1人であるhei_aさんが講師となって「MTの初期設定とテンプレート操作の基本」をハンズオン形式で進めました。

002.jpg

我々の準備が行き届かない点があり、ちょっと戸惑わせてしまう箇所などあったと思うのですが、なんとか皆さんにMovable Typeに直接触れてもらうことができたんじゃないかと思います。
その意味では今回の目的はある程度達成できたかな、と。

次回はもっと段取りをきちんとして手際よく進めたいという反省点がありますが、まずは無事終了できて良かったと思います。

 

Falcon(ファルコン)を使ってみた!

今回、会場であるGarage labs(24-7)さんのご厚意で、Twitterアプリ Falconを表示する専用のモニタを用意してもらえました。
特定のハッシュタグが付いたツイートを自動表示(リアルタイムロード)するiPhoneアプリなんですが、会場に設置しておくとツイートした質問/回答などが次々に表示され、かつそれを画面を通して共有できるので、ちょっと工夫すると勉強会などでは便利に使えるんじゃないかなと思います。

003.jpg

004.jpg

 

各種ノベルティをプレゼント!

また今回はシックス・アパート株式会社の井内さん(北海道出身!)にも参加いただき、なんと各種ノベルティをプレゼントに用意していただけました!ありがとうございました!

 

次回開催など

終了後には懇親会を開催し、こちらにも10名の方に参加いただき、大変盛り上がった懇親会となりました。
懇親会の中でもMovable Typeの話やWebにまつわる話などができて大変勉強になりました。

次回は秋ころの開催を予定しております。
10月のMTDDC Meetup HOKKAIDO 2013前後での開催になる可能性もありますが、もしこの記事を読んで少し興味が出たという方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください!

通常、案内や募集などはFacebookイベントで行なっています。
もしよろしければ、弊社Facebookページをチェックしてみてくださいね!

 

現在、参加登録受付中!
Movable Typeユーザーのお祭り「MTDDC Meetup HOKKAIDO 2013」
イベント公式サイトはこちら

 

タグ:, ,

MTDDC 2013(東京)に参加してきました!

2013年8月 7日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
先週の土曜日、8/3に東京で開催された MTDDC 2013 に参加してきました!

Movable Type 6が発表されてからわずか1ヶ月で開催された初のイベントということもあり、会場は賑わっておりました。
その会場となったのは品川にある日本マイクロソフト株式会社さんのセミナールーム。
この建物に入る日が来ようとは…とか考えつつ参加して参りましたよ!

IMG_3952

なおこの記事に掲載している写真はこれを含め、シックス・アパートさんが撮影されたものです。
上の写真にはワタシも写ってますよ…前の方に座っています。

この数日前から東京入りしていたのですが、今回はあまりにいろいろなことがありましたので、旅行記はまた別途記事にできればと思います。
今回はあくまでMTDDC 2013の参加レポートということで。
当日の詳細についてはシックス・アパートさんの各ブログなどでも紹介されています。

MTDDC 2013を開催しました(Movable Type.jp)
MTDDC Tokyo 2013無事閉幕! 皆さんありがとうございました!(シックス・アパート ブログ)

以下、私個人の感想を。

 

新しく?生まれ変わったMovable Type 6

 
キーノートをされたシックス・アパート平田さん、1つ目のセッションを担当されたシックス・アパート高山さん、まずこのお二方が、新しいコンセプトの元で様々な機能が盛り込まれたMT6について紹介してくれました。

ただ…開発者ではない私にはちょっとわかりにくかったな?と感じてしまいました。
新しい機能、特にData APIなどが便利そうというのはわかったのですが、それでいったいなにができるのか、もっと言うと、その技術をどうやってアイディアに活かすかが、この段階ではあまりはっきりとはイメージ出来ませんでした。

これはMT6がまだベータ版であること、外部の開発者の方々がこれから色々試すのであろうということなどを踏まえると、ワタシはそれらを見てからのほうがイメージしやすいのだろうと思いますが(^^;
現にその後に公開された記事などを見ると、「なるほど、これなら!」と思えましたしね。

ブログ記事に位置情報を設定してData APIで検索できるMovableTypeプラグイン「Location」作りました。- フリーエンジニアライフ -

Movable Type 6 の Data API を使ってその場で記事を更新できる拡張機能を作ってみた - かたつむりくんのWWW -

開発をやっている方にとっては逆に興味津々という感じだったのではないでしょうか。
上のブログの方以外でもそのようなコメントを見かけましたし、翌日に開催されたハッカソンもData APIの活用などで盛り上がったようです。

逆にすごくイメージしやすくて、「うわぁぁぁ!新しいMT6とこのプラグインを使ってみたい!」と思わせてくれたのは、アイデアマンズ 宮永さんのセッションでした。
残念ながらスライドはまだ公開されていないようですが、Movable Type 6とGoogle Analyticsを連携させて、賢くCMSを運用するという話は見ているだけでワクワクしてきました。
10/5のMTDDC Meetup HOKKAIDO 2013でも、この内容+アルファでお話いただけることになっているので、今から楽しみです!

 

今だからできるMTの未来

 
今回、楽しみにしていたセッションの1つが、長谷川恭久さんのセッションでした。
ワタシは今から10年ほど前に長谷川さんの著書に出会い、その後もブログなどを通して勉強させていただいていたので、どんな話になるのか非常に楽しみでした。

ところが、冒頭から「なんだってー!」と思わせてくれる発言が。
なんと長谷川さん、この4月からMovable Typeのデザインディレクションに関わっているというではないですか。
もうワタシの勝手な思い込みと鼻で笑われるのを承知で言うなら、なんという運命!
これはもう出会うべくして出会ったというべきか!(言い過ぎ+興奮しすぎ)

「そもそもMTとはなんだったのか」、「何を(ユーザーに)約束しなけれいけないのか」など、「人とコンテンツを近づける」というMTの本質を問いかけるようなそんなセッションでした。
私がこれほど長谷川さんのセッションに共感できたのは、著書で勉強したからだけではなくて、当時運営していたブログに長谷川さんからコメントを頂いたことを今でもはっきり覚えているからです。
その時の気持ち、それが当時のMovable Typeには確かにあった、私もそう思えたんです。

 

初めてのMTDDC LT&Microsoftでの登壇!

 
ある意味ではこれが最大の思い出かもしれませんw
なんと私もこの日、Lightning Talksのトリとして登壇してきました!

IMG_4120

 

当日のミッションに掲げた「MTDDC Meetup HOKKAIDO 2013へ行きたいと思ってもらうこと」
これについては、なんとか達成できたようです。
当日会場でご覧いただいた皆さん、あの時の気持ちを忘れずにいてくださいねw

 

そして

 
この日は他にもいろいろあって(もちろんイベントの後には懇親会もあって)、書きたいことがたくさんなのですが、 全部を書いているとどれだけあっても足りない感じになってしまいますので、この辺にしたいと思います(^^;
(他の方のレポートなども読んでみてくださいね)

1つ思ったことは、1月に開催された福岡でも思ったことなんですが、Movable Typeユーザー(開発者/利用者/シックス・アパート)のお互いの距離が近づいているということ。
これはインターネットを利用している人全般にも言えることだとは思うのですが、特に「同じ気持ち(Movable Type魂)」を持っている人にとって、今のインターネットは強力な武器なんだなって改めて思いました。
シックス・アパートの方とランチしている時に、「全国的にユーザー間でのつながりが活発で驚きました」と言われたんですが、これは特に今年に入ってからのことで、私も驚いてますw
でも、だからこそ、この流れを止めたくないと思っています。

MTDDC Meetup HOKKAIDO 2013の副題を「Get Restarted With ”Movable Type”!」とした意味、Movable Typeの新しいロゴの意味、それらをぜひ肌で感じて欲しいと思っています。

 

MTDDC Meetup HOKKAIDO 2013 イベント公式サイトはこちら
 
参加申込受付中!(〜9/30まで)、定員100名なのでお早めに!

 

 

タグ:

ここ2ヶ月ほどのできごと

2013年8月 5日
西山

こんにちは、ディレクター西山です。
前回のブログで、ここ数ヶ月はMTDDC Meetup HOKKAIDO 2013の準備に奔走しているとご報告差し上げましたが、それ以外にももちろん色々とさせていただいております。

そんな中で2つほどご紹介。

まず1つ目は、7/15に発売になった北海道内求人情報などを掲載している「ジョブキタ」さんの「IT業界職種研究」という特集で、私、インタビューを受けました!

IMG_0022.jpg

インタビューでは、Webディレクターの仕事のことや、これから転職・独立などを考えている方へのメッセージなども掲載していただいています。

発売から日が経っていますので、もう店頭で見ることは無いと思いますが(苦笑)

 

2つ目は、私が加盟しているProNet(シックス・アパート公認 ビジネスパートナー)の募集フライヤー。
裏面で、アイデアマンズ宮永社長とともにProNet参加企業としてご紹介いただいております!

IMG_0021.jpg

このフライヤーは、シックス・アパートさんのイベントやセミナーなどで配布されているようです。
私のところにも数部送って頂きましたので、ProNetに興味がある方はご連絡ください!

という感じでして、特にお仕事に直結している活動ではないものの、いろいろなところでご紹介いただいたりして、とても楽しいです!(笑)

タグ:,

MTDDC Meetup HOKKAIDO 2013のご案内

2013年7月16日
西山

こんにちは、ディレクター西山です。
ちょっとご無沙汰しておりましたが、実はこの間、あるイベントの準備に奔走しておりましたw
そのイベントとは…こちらっ!

MTDDC Meetup HOKKAIDO 2013(以下は告知サイトのキャプチャです)

mt-ezo.jpg

MTDDC Meetup とは、Movable Typeのユーザー有志が主催するMovable Typeのイベントで、2010年の福島開催から始まり、ここ北海道で5回目の開催となります!

ちなみに、Movable Typeの開発・提供元であるシックス・アパート株式会社が主催するイベント「MTDDC」も、2010年12月に北海道で開催されております。
イベントの歴史や詳細については、イベント特設サイトでご覧くださいね。

MTDDC Meetup HOKKAIDO 2013 イベント特設サイト
http://mtddc2013.mt-ezo.net/

とき:2013年10月5日(土)
ところ:北農健保会館(札幌市中央区北4西7)

このイベント、北海道内のMTユーザーが実行委員会を組織して企画・運営を行なっているのですが、なんと私、西山が実行委員長を務めさせていただいております!

そんなこんなでドタバタと過ごしておりますが、イベントはもちろん弊社業務もバッチリこなしております!(やや疲れ気味…^^;)

MTユーザーの方にとってはもちろん、まだMTを触ったことがない人にも楽しめるイベントとなりますので、ご都合付きましたらぜひご参加ください!

以上、告知でしたw

 

タグ:

MTCafeSapporo#2を開催しました!

2013年5月20日
西山

5月18日(土)、札幌市のコワーキング・スペース「Garage labs」さんで、MTCafeSapporo #2が開催されました!
当日、私も主催者の一人として参加して参りました。

IMG_0001.jpg

MTCafeは全国のMovableTypeユーザーが主催するオフ会のようなもので、ここ北海道(札幌)では3月に続く2回目の開催となりました。

MTCafeSapporo#2 Facebookイベント
MTCafeについて

当日は私を含む18名という多くの方にお集まりいただき、遠くは東京の方にも参加いただきました。
これでもまだ参加できなかった方が数名いて、次回開催への弾みになりました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

5月に入っても例年にないほど寒い日が続いていたのですが、MTCafe開催前日からは天候にも恵まれ、ポカポカ陽気の中で当日を迎えました。
13時の開場に合わせて徐々に参加者の方が集まりだし、なんとなく集まったかな?というところでまずは私の方からMTCafeのことなどを紹介させていただきました。

その後、参加者の皆さんに簡単な自己紹介をお願いし、続けて私の方から「Movable TypeとSKELETON CARTで作るECサイト」のお話をさせていただきました。

SKELETON CART

Movable Typeに限らず、既存のCMSとショッピングカートなどを連携させるには、ちょっとしたコツなどが必要な場合もあるのですが、ASPサービスやEC-CUBEなどのカスタマイズでは対応しにくい場合などもあります。
そんな時にも簡単にEC機能を構築できるというテーマだったのですが、会場からも「利用できるクレジットカード決済サービスは?」などのご質問をいただいたりして、参考にしていただければ幸いと感じました。

IMG_0002.jpgIMG_0004_2.jpg

休憩を挟んだ後は、東京からお越しいただいたServerworksの羽柴さんから「大規模MT環境の実装 on AWS」というテーマでお話いただきました。

Movable Typeの特徴をうまく活かして構築された事例などをご紹介いただき、専門的な質問がでるほど会場の反応も良かったと思います。
このようなお話を聞ける機会もあまり無かったので、すごく勉強になりました!

→ AWSに特化したクラウドインテグレーター -サーバーワークス

 

IMG_0003.jpgIMG_0008_2.jpg

その後は、札幌でフリーランスとして活躍されている淺田さんや口田さんのLTもあり、興味深いお話を聞くことができました。

と、ここで予定終了時刻まで1時間を残し予定していた内容が終了!(苦笑)
今回はアンカンファレンス的に自由な発表の場を設けたのですが、なかなか時間配分が難しいなと感じた次第です(反省)

その後は懇親会を予定していましたので、余った時間はGarage labsでゆっくりと交流・懇談する時間となりました。
それぞれが名刺交換したり、情報交換したりと、今思うと懇親会に参加できない方もいらっしゃったので、これはこれで良い機会だったかなと思っております。
中には、ちょうど見頃となった円山公園の桜を観に出かけている方もいらっしゃいました。

そして18時からは懇親会がスタート。
懇親会にも12名の皆さんに参加いただき、大変楽しい時間を過ごさせて頂きました。

私はその後、2次会にも参加して、最終的に深夜のラーメンまで食べて帰ってきてしまいました…。
Serverworksの大石さん曰く「これで寿命がまた縮みますよ」と(笑) 

IMG_0009.jpg

ちょっとぐらいなら縮んでも良いかと思えるほど楽しい夜でした(^^;

ご参加いただいた皆さん、改めてありがとうございました!

 

当日参加いただいた方のレポート(随時更新)
あろえの備忘録 - MTCafe Sapporo#2とSapporo.js

 

次回MTCafeの告知

次回、MTCafeSapporo#3は、7月頃の開催を予定しております。
次はどんな内容にしようかと、私自身今からワクワクしておりますが、もしお時間に都合がつきましたら、ぜひご参加くださいね!
お待ちしております。

タグ:,

MTCafe Tokyo 2013 Spring に参加してきました!

2013年4月22日
西山

こんにちは、西山です。
2013年4月20日(土)に東京の市ヶ谷で開催されたMTCafeTokyo 2013 Springに参加してきました!

20130422180636.jpg

(上の写真、4月17日になってますけど、開催日は間違いなく20日です^^;)

 

1日目

19日(金)の午前中に新千歳空港を出発し、まずは銀座へ向かいました。
北海道から一緒に行った友人(hei_aさん)の紹介で、Webサービスを開発している会社の方々と昼食。
当初予定していたよりも若干遅れてしまったため慌ただしくなってしまいました(^^;

その後、赤坂へ移動し、1日目のメインであったシックス・アパートさんへ向かいました。

sixapart.jpgMovable Typeの開発・提供元のシックス・アパートさんにお邪魔して打ち合わせ。
もうかれこれ10年ほどMovable Typeを使用していますが、まさかシックス・アパートさんにお邪魔する日が来ようとは…。

田舎者丸出し状態で、エントランスで写真撮影までしてきました(笑)


(その写真は一緒に写っている方の都合もありますので、掲載しませんがご了承ください) 

その後、赤坂で少し休憩した後は新宿へ向かい、linkerのcremaさん、mersyさんと会食。
初めてお会いしたのにとても話しやすく、あっという間の時間でした。

残念ながらcremaさんとはお食事後にお別れとなってしまいましたが、Facebookでもお友達になれたので今後も会える機会があると良いなと思います!(いや、たぶんあるはずだ!)

その後はmersyさんとhei_aさんの3人でキリンシティ新宿西口店へ。
ここのビールが美味かったです!

「美味しく注ぐので4分待ってください」と言われて出てきたビール。
「お疲れ様でした!」と手元に置いてくれます。
これは良い、良いですよ、キリンシティの店員さん!
すっかり上機嫌で飲んできてしまいました。

20130422180739.jpg

そろそろMTCafe Tokyoのことを書かないと怒られそうですね(^^;

 

2日目

そして翌日20日(土)にMTCafe Tokyoが市ヶ谷健保会館で行われました。
今回のMTCafeは勉強会形式で、全4名の講師の方が2部屋に別れて、同時進行するというものでした。

当日のタイムスケジュールはこくちーずでご覧いただけます。

私は、A-1「デザイナーにもできる再構築の高速化/負荷分散」B-2「変化に強いインフラを楽して構築するために考えること」で勉強して来ました。

A-1のセッションではMT使用時によく言われる「再構築」の問題について、具体的な方法でその軽減を図る方法を聞いて来ました。
私はMT3の頃からphpを利用した共通パーツを使用するパターンを利用していたのですが、このセッションを聞いているうちに「もしかして当たり前と思っているのは自分達だけで、もっと若い世代の人達は知らないのかも…?」と思うようになりました。
札幌でMTCafeを開催する際にも、これまでMTにあまり触れたことが無い方達に積極的に参加してもらおうと思っているので、このようなTipsやちょっとした工夫を広く紹介出来たら良いなと感じつつ聞いていました。

B-2のセッションでは、ここ最近の傾向としてトラフィックが集まる(アクセス数が多くなる)Webサイトやサービスが増えている点を踏まえ、サーバーなどの環境面やデータの圧縮などでできることを中心に話が進んで行きました。
Movable Type EZ の話も出たのですが、それを含め、クラウドサーバー上でのMovable Type運用を一度試してみたいなと思えるようなセッションでした。

20130422180503.jpg

A-2の「Movable Typeの実践的な管理画面カスタマイズ、検索カスタマイズ」(上の写真)とどちらを聞こうか、ギリギリまで悩んだのですが、今でもどっちが良かったのか悩ましいです(笑)

 

懇親会

MTCafe Tokyo 2013 Spring 終了後、場所をJR市ヶ谷駅近くのプロントへ移し、懇親会が催されました。
東京で開催されたMTCafeに参加するのが初めてだったのですが、懇親会でも多くの方とお話できて良かったです。
随分前から参考にしているサイトの方や、会社の方。
共通の知り合いがいるのに初めて会った方や、ネット上では良く見聞きしている方。
それにMTDDC Meetup Kyushuの実行委員会の方。

懇親会の席でも話になったのですが、Movable Typeのユーザーコミュニティはホントに充実しているというか、楽しくも勉強になるコミュニティで、改めて素晴らしいなと思いました。

関東圏では、6月に「WordPressやPHPを普段使っている方向け」にMTCafe Saitamaが開催されるのですが…できれば行きたいなって思いました。(なかなか難しいのですけどね^^;)

 

さて…ここで告知です。

札幌でも第2回MTCafeを開催します!
MTCafe Sapporo #2 の詳細については、FacebookページATNDでご確認ください。
今回はアンカンファレンス的なカタチで、参加者持ち寄りの勉強会として行いたいと思います。
今までMTを触ったことがない人、触ってみたけどよくわからなかった人もぜひ「なにがいいの?」という感じの疑問/質問を持ってお越しください。
きっと参考になるお答えが出来ると思いますよ!

そして更に…お知らせが…。

 

 

MTDDC Meetup 北海道、2013年秋に開催します!(計画中)

MTDDC MeetupはMTユーザーが主催/企画するカンファレンス。
過去には、2010年に福島で、2013年1月には九州で開催。
Movable Typeの最新情報はもちろん、デザインに役立つ実践的なノウハウの習得や専門的なプラグイン開発の話など、既にMovable Type ユーザーの方はもちろん、これからの方にとっても魅力的な内容と言えます。

その北海道版を開催しようと計画中です!
MTCafe Sapporoでもそちらのご案内をしようと思いますので、興味のある方はぜひお越しください!
ここ北海道でもMovable Typeを盛り上げて行きましょうー!乞うご期待!

 

最後は宣伝になっちゃいましたが、MTCafe Tokyo 2013 Springの参加レポートでした!
(長くなったのに最後まで読んでいただいてありがとうございましたw)

タグ:

MTCafeSapporoを開催しました!

2013年3月12日
西山

こんにちは、西山です。
3月9日(土)、Movable Typeユーザーの交流会「MTCafeSapporo」を開催しました! 

01.jpg

 

MTCafeって?

MTCafeは、2011年に名古屋で始まったMTユーザーの交流会で、これまで東京や福岡、群馬で開催されていて、札幌では初の開催となりました。
コンセプトは「誰でも・気軽に・楽しく」で、アンカンファレンスや勉強会、懇親会などが企画されています。

先の記事にもありますが、ここ数年はユーザーレベルでの交流が盛んになってきており、この流れを北海道でも取り入れたいと思い、企画しました。
今回は初回ということで、懇親をメインに企画しましたが、当日は11名(途中参加含め全12名)の方にご参加いただき、大変楽しい時間を過ごすことができました。

当日の会場は粋ラボラトリーさん。
オーガニック食材を使用した食事が楽しめるお店です。
プロジェクタをお借りできるということで、初めてお邪魔しましたが、すごく美味しかったです!

03.jpg

 

お品書きが「ジャックスタポジション」…。
ある意味、もう慣れました(笑)
(上の写真はWebbingdtudioの口田さんが撮影したものをお借りしました)

 

当日の模様

当日は、私から「MTCafe」や「MTDDC Meetup」などの、ユーザー主導のイベントが盛んになってきて、コミュニティとしての交流が増えてきていることなどをご紹介させていただきました。

また、シックス・アパート株式会社 関社長と、PowerCMSでもお馴染みのアルファサード株式会社 野田社長から、参加者に向けたメッセージ動画をお寄せいただきました。
イベント直前の無茶なお願いだったにもかかわらず快くご対応いただき、お二方にはこの場を借りて改めてお礼申し上げます。

その他、参加者の田名辺さんからは、各種ブログサービスはもちろん、MT形式のデータから自分だけの本を作れてしまう MyBooks.jp をご紹介頂いたり、Webbinstudioとしてご活躍の口田さんからは、Movable Type管理画面の気になる点を挙げていただいて参加者の皆さんと話しあったりと、短い時間ながら非常に有意義な懇親会になりました。

04.jpgMyBooks.jpについて、操作デモンストレーションを交えて説明する田名辺さん(手前)

イベントの直前までサイトリニューアルの作業をされていて、大変お疲れだったと思うのですがご参加いただきました。 

05.jpgMovable Type管理画面の気になる点について、参加者にお話する口田さん。(プロジェクタ左)

ブログで参加レポートをアップしていただいております。
MTCafeSapporoに参加しました - Webbin' Blog

 

今後のMTCafeSapporoについて

今回は懇親会がメインでしたが、次回以降は「アンカンファレンス」や「LT」「ハッカソン」「勉強会」など、いろいろな形で継続開催して行きたいと考えております。

仕事でバリバリとMTを使っているヘビーユーザーの方はもちろん、MTに興味はあるけどあまり知らないという方や、これから使ってみたいという方など、多くの方に参加いただけるようなイベントにしていけると良いかなと考えております。

ご興味がありましたら、次回開催時にぜひご参加ください!
皆さんのご参加、お待ちしておりますー!

 

そしてトフくんに訪れた不幸...

懇親会会場のプロジェクタの上に鎮座するトフくん。
ご存知の方も多いと思いますが、シックス・アパートさんの公式マスコットです。
1月に行われたキャンペーンでゲットしました)

02.jpg

懇親会の最中、北海道のMTユーザーの方々を温かい目で見守り続けておりました。

ところが...

なんと、ワタクシ...2次会の会場にトフくんを置き去りにして帰ってきてしまいました!(笑)
きっとお店の方に保護されていると思うのですが、ホントごめん、トフくん!

絶対に迎えに行くから、待っててね(笑)

 

タグ:,

MTDDC Meetup KYUSHUへ行ってきた

2013年3月10日
西山

こんにちは、西山です。
もう1ヶ月半も前の話になってしまいますが、Movable Typeのユーザーカンファレンス MTDDC Meetup KYUSHUに参加して来ました!

mtddcmeetup-kyushu.png

今更この記事を書くのもどうかと思ったんですが、せっかく参加したのだから記録に残しておこうと思いまして(^^;

Movable Typeのカンファレンスと言えば、MTDDC(公式)があるのですが、この「Meetup」は、ユーザーが主催するカンファレンスで、2010年11月に福島で開催されて以来、東京・名古屋に次ぐ開催でした。

北海道では、2010年12月にMTDDCが開催されて以来、カンファレンス形式のイベントが無かったので、ちょっと遠出にはなりましたが福岡まで行くことにしました。

久々のイベント参加ですごく楽しみにしていたのですが、予想以上に楽しかったです。
しかもこのイベントの参加者が100名に達したということで、いやはや実行委員の皆さんには頭が下がります。

イベント終了後の懇親会では、「北海道から来た」というと皆さん一様に驚いていて、逆に途中からはそれが面白くなって、聞かれてもいないのに自分から言ってました(笑)

「Movable Typeのいいところは、コミュニティにある」とよく言われますが、このイベント参加後も福岡で知り合ったMTユーザーの方や、イベント実行委員の方々とFacebookなどを通じて交流が生まれていて、距離を感じさせない素晴らしい出会いになったと思ってます。

開催前日からちょっとした旅行気分で参加して来ましたが、ホントに楽しいイベントでした!
その模様は以下のダイジェスト動画でご覧ください!(笑)

タグ:,

どうしてMovable Typeなの?と聞かれたらこう答えるかも。

2012年12月17日
西山

 

Why use "Movable Type"?

 

こんにちは、ディレクター 西山です。
この記事は、Movable Type Advent Calendar 2012 の17日目の記事として書いてます。

Advent Calendar からお越しの方は初めましての方がほとんどですよね。
私は、北海道札幌市/小樽市でWebサイトの構築やWebシステムの開発などを手がけているジャクスタポジションの代表者兼ディレクター兼雑用係をやっています。

そもそも私とMTの出会いは今からおよそ8年半前、弊社創業直前の2004年春のこと。
個人ブログで使用し始めたのが最初でした。(10/19の記事
その後、クライアントさんのWebサイトでもMTをプラットホームに構築していくようになりました。
もちろん、Wordpressや他のCMSに触れる機会もありましたが、ほぼ全てMTで構築しています。

こんな話をするとよく言われるんですよね。「どうしてMTなの?」と。
チームの代表者でありディレクターである私が「なぜMTを好んで使用しているのか」について、今日はその答えになるかもしれないことを記事にしたいと思います。

 

§管理画面内でほぼ全ての作業ができる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インストール(ファイルの設置など)は別として、ほぼ全ての作業がMT管理画面内でできてしまうところが好きです。

MTでサイト構築を行う際、例えば弊社の場合なんかは、デザイン作る人/HTML作る人/MT実装する人/プログラム書く人っていう感じに完全分業が可能になります。
実際にはHTMLコーディングとMT実装は同じ人が担当する場合も多いですけど、その人たちがプログラム/コードを書かなくてOKで、それぞれのスキルを存分に発揮して、サクッと仕事を進めてもらえるかなって考えてます。
欲しい機能があったら、プログラム担当の人にプラグイン作成をお願いして、完成した「MTタグ」を使いましょう、みたいな感じですね。

もちろん、MTMLを覚えなければならなかったり、変数とか条件分岐とかをテンプレート上で使うこともありますけど、プログラムを書かなくて良い(=管理画面から出なくて良い)ってのは、複数人で構築/管理していく際のメリットと思います。

新しい担当者でもノンプログラマでも、MTMLを統一言語として、一定のクオリティを保ったまま、その後も使い続けることができる点が魅力かなと思います。

 

§テンプレートの構造がわかりやすい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どのテンプレートが何の役割を持っているのか、このテンプレート内のこの部分がどのモジュールを使用してて、そのモジュール内で何が行われているのか。で、もし足りないものがあれば、足りないテンプレートも管理画面内でサクッと増やせる。
そう言ったのものが管理画面の中で辿っていける構造っていうのもGOODかなと思います。

あと、さっきも出てきたMTMLが見通しの良いテンプレートになっている理由とも思います。
ちょっと伝わりづらいかもしれないですが、MTのそれはまさに「テンプレート」なんですよね。
プログラム(例えばphp)でHTMLを出力しているのではなくて、HTMLの中にデータを出力しているというのか…。

いわゆるテンプレート・エンジンとして機能しているという感じでしょうか。
プログラムを意識しないでHTMLに実装していけるのが、見た目にわかりやすいテンプレートになっていると思います。

 

§日本製でかつ商用ライセンス(サポート)がある
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もともとはアメリカで産まれたMTですが、現在は日本のシックス・アパートさんが開発・販売しています。
これが結構重要っていうか、会おうと思うと会えちゃうくらいの距離にいて、しかも同じ日本語を話してくれる(笑)
ちゃんとした製品でサポートも受けられるって、特に企業がWebサイトを公開・運営していくうえでは、すごく大切なことじゃないかなと思います。

お仕事としてクライアントさんのサイトを構築するにあたって、クライアントさんはもちろん、私達制作サイドにとっても「安心」とか「安定性」というのは大切な要素かなって思います。

オープンソースのCMSがちゃんとしていないって話ではないですよ(^^;
ちなみにMTにもオープンソース版があります。

 

§再構築って面倒?管理画面が重い?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ちょっと話がそれますが、よくMTは「再構築が遅い/面倒」「管理画面の動作が鈍い/重い」って言われます。

再構築…皆さんそんなに再構築って日常的にやってるのか、実はちょっと興味があります。
(ここでいう再構築はブログ記事を1つ書いた時の意味ではなくサイト全体あるいはブログ全体の再構築を意味します)

初期構築時は何度か再構築するとは思うのですが、実際クライアントさんが使い始める頃には、それほど再構築ってしないように思うんです。
もし初期構築時の再構築がって話だとすれば、それは他のメリットを考えた時のトレードオフというか、制作サイドの都合かもなーと思います。

HTMLをキレイに作ったり、モジュールなどを上手く使ったり、ローカル環境を整備したりすることで、再構築の時間や回数そのものを減らせるんじゃないかな、と。

あと管理画面が遅いという話にもつながりますけど、サーバーのスペックがある程度あれば、これも苦になりません。

企業が採用するCMSを乗せるサーバーであれば、それなりのパフォーマンスがある(あるいはチューニングを実施している)と思うので、これも言われるほど苦にならないような気がしているのですがどうなんでしょうか…(^^;

 

§最後に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
書き始めるとアレもこれも出てきてしまい、思ったより長くなってしまいました汗

「なぜMTなのか」と言われれば、結局「MTが好きだから」になっちゃうのかもしれませんが、「なぜMTが好きなのか」と聞かれたら、ここまでのこともその答えになるかなって思います。

ワタシはWebサイト制作会社の代表として、制作チームのリーダーとして、上記のような理由から今も、そしてたぶんこれからも、Movable Typeを使い続けていくんだろうなって思います。

タグ:

Movable Typeの誕生から11年、そして

2012年10月19日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
なんとこのスタッフブログ、気が付けばもう1年以上も更新していませんでした…汗
最近ではFacebookやtwitterなどのSNSが中心になっており、疎かになっていました。
お恥ずかしい限りです(^^;

先週10月8日、弊社もProNetとして加盟しているシックス・アパートさんのプロダクト「Movable Type」が誕生から11年を迎えたと聞きました。おめでとうございます!

Movable Typeは11周年を迎えました

10月8日は、Movable Typeの誕生日です! 今を去ること11年前、2001年の10月8日にMovable Typeのバージョン1.0が初めてリリースされました。それ以来、Movable Typeは皆さんのブログやウェブサイトに使っていただきながら、進化を続けてきました。これも、日頃から皆様にご利用をいただき、さまざまな助言、励まし、厳しいご意見をフィードバックとしていただくからこそ、今も進化を続けることができているのだと考えています。本当にありがとうございます!

そして、様々な方がブログやその他の場所でMTの誕生日をお祝いするとともに、自身との関わりについて書いていらっしゃいました。
それを読んでて、なんか私も書き残しておきたいなって思ったんです。
ちなみに昨年10月の満10歳の誕生日の頃は、今思い返しても多忙な日々を送っており、このことに気がついていなかったと思われます…。

私が初めてMovable Typeに出会ったのは、2004年4月で、ジャクスタポジションを創業してすぐの頃でした。
調べてみたところ当時のバージョンは、2.661で下のような管理画面でした。

mt2.jpg

懐かしいですね!
当時、milano::monologさんの日本語化パッチを利用して使い始めたのを思い出します。
あれからもう8年以上ですか…早いものです。

ちなみにその後すぐ、ver3がリリースされており、その頃からジャクスタポジションの案件でもMTをプラットホームにすることが増えて行きました。
RightFieldsプラグインとか使って、色々やってたのを思い出しますねー。
MT4.1になってCustomFieldsプラグインが統合された時は、「そ、そっちだったか!」と悔しい思いをしつつ移行したのを覚えています(笑)
そう言えば、今現在でもMT3で動いているサイトもありますね(^^;

インデックス・テンプレートでphpの共有パーツを作ることとかも割と早い段階から取り入れていたんですが、それも今思えば「静的にファイルを出力するMT」だったからこそ、すんなり思いついたのかもしれません。
phpでインクルードするって発想自体は札幌の某先輩会社さんから頂戴したのですが、これをMTで実装することで劇的に作業を効率化できたんですよね。

ジャクスタ創業から現在までの8年半、そのほとんどをMTと共に歩んできた、MT無くして今のジャクスタポジションは無かったと言っても決して過言ではないです。
SKELETON CARTのような自社プロダクトを作ることになったきっかけもMTと深い関係があります。

今後ますますMovable Typeは進化を遂げていくものと思いますが、ジャクスタポジションもそれに負けずに頑張りますよ!

タグ:,

MTDDC HOKKAIDOに参加しました!

2010年12月22日
西山

こんにちは、ディレクター 西山です。
ずいぶんと久しぶりのブログ更新になってしまいました(^^;
前回の更新がなんと4月…実に8ヶ月ぶりの更新です。

101222.jpg

さて、先日の12月18日(土)に MTDDC HOKKAIDO が開催され、ワタシもそこに参加してきました。
ご存じない方のために簡単にご説明すると、MTDDCとは Movable Type Developers & Designers Conference のことで、Movable Type ユーザーを対象としたカンファレンスです。
過去に東京・大阪・福島で開催されており、ここ北海道は初上陸となったのでした。

弊社ではWebサイト開発のプラットホームにMTを利用する機会が多く、またMT開発メーカーのシックス・アパート社のProNetに加盟していることもあって、MTに触れる機会が非常に多いため、今回参加して参りました。

MTDDCでは、シックス・アパート社の方々をはじめ、MTやPerl(プログラム言語)に関わる方達のセッションが盛り沢山の内容となっておりました。
当日の様子はシックス・アパートさんのブログなどで見ることが出来ます。

MTDDC HOKKAIDOを開催しました
togetter まとめ(MTDDC Hokkaido 2010/12/19)
MTDDC HOKKAIDO - flickr

今回のMTDDC、個人的に楽しみにしていたことがありまして…。
一つはMTプラグイン開発でも著名な藤本 壱さんとお話しできるのではないか、という期待。
もう一つは、シックス・アパートの上ノ郷谷さんとお話しできるのではないか、という期待でした。

藤本さんには、書籍「MTOS活用テクニック」で大変お世話になっており、弊社プロダクト SKELETON CART の初期プラグインもこの本で勉強した結果が活かされているんです。
またそれ以外のプラグインなども大変参考にさせていただいており、今回お会いできるのが非常に楽しみでした。
懇親会でお話をする機会があって名刺交換をさせていただいたのですが、なんと SKELETON CART の事を知っていただけており大変驚きました(^^;
ありがたいという気持ちと同時に、恥ずかしいことは出来ないなと改めて気合いが入りました(笑)

上ノ郷谷さんとも懇親会でお話しする機会がありました。
実は、これはものすごく個人的な事なのですが、かつてMTがまだver2.661~3くらいの頃、ワタシのブログ(もちろんMT製)にコメントを残していただいた事があるんです。
(今調べてみたら弊社創業まもない2004年9月のことでした。MTはver3ですかね)
そのコメントをいただいた事が切っ掛けとなり、その後弊社はMTをプラットホームとしてサイト構築を行う機会がどんどん増えていったと言っても過言ではないでしょう(笑)
なので、その事を上ノ郷谷さんに伝えたかったというのもあったのですw
無事に目的が達成できて嬉しかったです。

そうそう、懇親会と言えば…スタッフの皆さんよりちょっと早く懇親会場に着いたワタシ。
取りあえずテーブルについて始まるのを待っていると…「ここ良いですか?」と声がかかりました。
隣に座ってきたのは、シックス・アパート 代表取締役 関 信浩さん(^^;
「うぉっ」と思いつつ、色々お話出来て良かったです(笑)
これから開催回数を重ねていった時、今回のようにお話しできるかどうかは解らないですからね、良い経験でした(^^


と言うわけで簡単ですが、MTDDCの参加レポート(と言うか感想w)でした。
また次回開催される際もぜひ参加したいと思います。

タグ:,

ご相談・お問い合わせは随時受付中

ホームページ制作、リニューアルに関するお問い合わせは、お電話・メールフォームで承っております。良くあるご質問をまとめておりますので、そちらもご参考下さい。

良くあるご質問 お問い合わせフォーム

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

スタッフ別アーカイブ

* * * *

月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.22-ja

TOPへ戻る